GreenFundingで支援したGARMINマウントに対応した小型スピーカー52Speaker到着。Ride中に音楽を聴くのにLivallのスピーカー付きのヘルメットを使っているのですがウィンカー使用+音楽流しっぱで5時間持たないのでロングライドする際には使いにくいなぁ・・・と、いう事で支援しました。

同梱品
GARMINマウントと本体ストラップ・USBケーブル

操作はシンプルで円柱形のボリュームボタンを回してボリューム調整、押して再生・停止。曲送り・戻し。モードはActivity・Normal・FMの三つ。Acitvityモードだと指向性が上がるらしいけどNormalとの違いが微妙に分かり難い。w; FMはテストした時は室内で受信できなかったですね・・・

設置場所はとりあえずここ
音質的にはこんな感じ
小型なのでこんな感じですかね 音は結構大きくできます

上の写真ではラバーバンドでモバイルバッテリーを固定しているのですがちょっと心もとないということでもっとしっかり固定できるようにちょっとよさげなマウントを購入しました。

使用しているのは10000mahの小型モバイルバッテリー
いい感じに固定出来ています
この状態で何度か走りに行きましたが脱落することもなく使えています^^
もうちょっと大きめの20000mahのモバイルバッテリーでの装着テスト
取り付けるのちょっと苦労しますがw 問題なくこのまま走行できます

バッテリーのマウントはバッグを取り付けない状態でスマホの充電するために必要なのはもちろんですが52Speakerに直接給電しながら使いたいということで必要だったわけです。

ここで問題になるのは52SpeakerのUSB接続部が本体底面にあることとそもそも給電しながら使えるの?という疑問がw;

そんなところに偶然このようなものを発見!これ使えるんじゃね?と、いうことで購入。

付けてみた
なんとかマウントできそうな予感!
充電しながらの音楽再生も問題なし!
と、いうわけでマウントした状態で充電しながら再生成功
これでモバイルバッテリーが尽きるまでw 
音楽が聴けるようになりました

そんなわけで52Speakerの実装編的なもの?をお届けしました。次回実際に使って走った感想などをお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。